最新版 仮想通貨取引所 Coin Exchange  使用方法  使い方

こんにちはッ!

今回はいわゆる“草コイン”を多数取り扱っている取引所[Coin Exchange]の登録方法をご紹介します!
「草コインを買っているとコインエクスチェンジに行きつく」なんて言われたり言われなかったり…笑
ただ、現在英語のみの対応となっているので敬遠している人も多いのではないでしょうか。そこで今回は登録の流れから簡単な使い方までまとめてみましたので是非参考にしてくださいネ

それでは早速登録してみました
[目次]
1. メールアドレス登録
2. アカウントの有効化
3. マーケット
4. マイアカウント
5. 2段階認証の設定

1. メールアドレス登録

coinexchange.io]にアクセスし、緑色のアイコンの[Register Now]をタップします。
すると、認証画面が表示されるのでチェックボックスをタップしロボットでないことを証明します。

画面が切り替わり、登録情報を入力するフォームが表示されるのでメールアドレス・ユーザーネーム・パスワードを入力してください。
CoinExchangeでは本人確認書類の提出は求められないので誰でも簡単に登録・利用することができます。
全ての情報を入力し、下の[Register]をタップすると登録したメールアドレスに認証メールが送られてきます。

2. アカウントの有効化

送られてきたメールに記載されているURLをクリックするとアカウントが有効化され、ログインできるようになります。
ログインしたら早速、[VIEW MARKETS]をタップして市場を見に行きましょう!

3. マーケット

画像の人が飛んでいるようなアイコンは読み込み中の画面なのですがなんか面白いですね笑実際の画面では本当に飛んでいるみたいに動いています。
そして読み込んだら、現在のマーケットが表示されます。

ここでは表示する情報を自由にカスタマイズすることができます。[Select Markets]ではどの通貨建てでマーケットを表示するかを選択できます。例えば、BTCを選ぶと様々な通貨のビットコイン建ての価格を見る個rとができます。

[Select one or more]ではどのレートを表示するかを選択できるので、自分が取引を行っているコインの組み合わせを選択して効率よく情報を確認しましょう。
さらに[Hide Columns]では、たくさん表示されている情報を取捨選択できます。コインの名称や最新の価格、24時間の変動など各項目を選んで、表示する/しないを切り替えてください。

このようにマーケット情報を自由にカスタマイズできるので効率よく、快適に情報収集できるのはとてもよいですね!

そしてここからはCoinExchangeの使い方について解説していきます。右上の三アイコンをタップしてメニューを表示すると各項目が選択できるので以下の解説と合わせてご確認ください。

① 取引手数料
各コインの取引にかかる手数料の割合が一覧で表示されています。
② サポート
CoinExchangeのFAQなどサポート情報が全般的に収録されています。

③ 概要
CoinExchangeの概要について英語で記載されています。具体的には・セキュリティ・上質のカスタマーサポート・ウェブサイトの使いやすさ・長期にわたるサポートと通貨の追加・市場に関係した通貨・恒常的な発展の6つのCoinExchangeが最も大事にするものが挙げられています。
④ API
APIとは[Application Programming Interface]の略称で、「プログラムからソフトウェアを操作するためのインターフェイス」のことです。ボクも詳しくはわからないのですが、どうもこのサイトを構成しているプログラムの部品のようなもののだそうで、これを公開することで世界中のエンジニアがCoinExchangeのデータベースにアクセスし、情報を有効活用できるようです。
※誤り・不十分な点があればご連絡ください。すぐに修正いたします。

⑤ バグを発見したら
利用中にバグやセキュリティ上の問題を発見した場合、すぐに運営に連絡するよう求めています。
青くリンクが張られているところが運営のサポートオプションになります。
⑥ 説明と免責
このサイトのオーナーや免責事項などが明記されています。

4. マイアカウント

つづいて、アカウント情報の見方を解説します。同じく、右上の三マークをタップしてメニューを開き[MY ACCOUNT]タブを開くとアカウント情報を参照できます。

⑦ 残高
現在保有している通貨が表示されます。ウォレット全体の状況を確認することができます。
⑧ 預ける
ここから入金履歴が確認できます。

⑨ 引き出す
出金履歴が表示されます。
⑩ 注文
現在出している注文の状況がリアルタイムで表示されます。

⑪ 取引履歴
こちらの画面から取引画面が確認できます。
ID、時刻など基本的な情報はすべてここに記録されます。
⑫ アフェリエイト
アカウントに紐づけられているアフェリエイトに関する情報はここに表示されます。アフェリエイトで利益を出そうとしている人はこの項目も要チェックです。
⑬ 設定
そして、最後にアカウントの設定です。
ここでは、パスワードの再設定、Google2段階認証の設定、さらにアカウントのロックが行えます。
2段階認証については後述しますが[Lock Account]は絶対にタップしないでください。
アカウントが凍結されます。解除方法は知りません笑
絶対に押さないでください。フリじゃないです。

5. Google2段階認証
iOS端末ではGoogle Authenticatorを用いた2段階認証を設定することができます。

先ほどの設定画面の[Manage Google Authenticator]をタップするとQRコードとアルファベットのコードが表示されるのでGoogle Authenticatorのアプリで読み込んで表示されたコードを下部の入力エリアに打ち込んでください。これだけで、2段階認証の設定は完了です。このひと手間で大切な資産がさらされる危険は大幅に減少します。必ず設定しておきましょう。なお、次回のログイン時から2段階認証コードが要求されるようになります。

取引所[Coin Exchange] 登録はこちらから