仮想通貨をハジメヨウ! 仮想通貨取引所 Zaif  登録方法  積み立て投資 二段階認証 

・Zaifの使い方を知りたい

・Zaifの特徴を知りたい

そんなあなたのために今回はZaifの取引所について解説していきたいと思います。

会社概要
公式ホームページ ←ここから登録できます
社名 テックビューロ株式会社
代表 朝山貴生
所在地 大阪府大阪市西本町1-4-1 オリックス本町ビル4F
電話番号 06-6533-2230
資本金 8億3013万円(資本準備金含む)

Zaifの登録のやり方
1、アカウント登録
公式サイトにアクセスして、メールアドレスの登録をします。
メールアドレスを登録したら、メールが届きます。

2、メールを確認
届いたメールにURLをクリックすると、パスワード入力画面に移動します。

 

3、利用規約・重要事項説明
URLをクリックすると、利用規約と重要事項説明確認のチェックボックスが出てきます。
チェックボックスが終わったら、パスワード設定をします。

4、パスワード
パスワード設定画面が出てきたら、パスワードの入力をします。
パスワード各取引所ごとに異なるパスワードを作ることをおすすめします。
パスワードの登録ができたらアカウント登録は完了です。

パスワードを作成するときは、できる限り大文字や小文字、記号や数字を使いながら作成するのがベストです。
パスワードを考えるのが面倒くさいという人は、パスワードを生成してくれるホームページがあるので利用すると良いでしょう。いくつか紹介しておきます。
・パスワード・乱数、自動生成
・LasyPass

参考になれば

5、基本情報入力
パスワードの登録が終わったら、個人情報を入力していきます。
住所・氏名などは本人確認書類と同じ情報を入力してください。
登録が終わったら、口座登録をします。

6、口座登録
基本情報を登録したら、JPY出金口座をクリック。
そのあとに新規追加をクリック。
新規追加画面が出てくるので、銀行名と口座番号を入力します。
登録が終わったら、次に電話番号認証設定をします。

 

7、電話番号認証
銀行口座の登録が終わったら、電話番号の認証をします。
自分の携帯番号を入力し、送信をクリック。
入力すると、認証コード入力画面に6桁の数字を入力し、送信をクリック。
これが終わったら、本人確認書類の提出をします。

 

8、本人確認書類
最後に本人確認書類を提出して、基本情報の登録が完了です。
本人確認書類は
・運転免許証
・マイナンバー
・パスポート
のいずれかが必要になります。
本人確認書類の写真を撮って、ファイル選択をクリックして、アップロード。
これで本人確認書類の提出が終わり、「本人確認書類審査完了」のメールが届きます。

 

9、本人確認コード入力
メールが届いた後は、Zaifからハガキに記載された本人確認コードが届きます。
ハガキが届いたら、「郵送による本人確認」に本人確認コードを入力。
これで口座開設は完了です。

二段階認証設定の登録
本人確認が終わったら、二段階認証をしましょう。
二段階認証をする目的は、第三者からの不正アクセスを防止するためです。
二段階認証はスマホのアプリで行います。
スマホのアプリをダウンロードし、QRコードをスキャン。
アプリで6桁の数字を入力。
確認をクリックして、完了です。

入金方法

管理画面の「入出金と履歴」をクリックしてください。

日本の取引所なので日本円で入金しますので「¥」マークをクリックして選択します。

入金方法は何通りかあります「銀行振込による入金」「コンビニ決済入金」「ペイジー入金」と選べます。

急な入金にも間に合う僕自身もよく使うコンビニ入金を選びたいと思います。どの入金方法も流れは殆ど一緒なので一度入金したらわかると思います。
「入金金額」を入力します。そのあとに「コンビニ決済による入金手続きを開始する」を選択しします。

名前 フリガナ 電話番号 メールアドレス 決済金額を入力してください。

間違いがなければ「手続きを続行する」をクリックしてください。ローソン ミニストップ セイコーマート サークルK サンクス ファミリーマートから支払いができますお近くのコンビニからお支払いください。

指示に従って入力してレジで支払いを完了すれば数分で入金がされます。

出金方法 口座登録

「登録情報/本人確認」~「JPY出金口座」~「新規追加」をクリックしてください。

日本円で出金するには本人名義の銀行口座が必要になるので必ず登録を済ませてください。

ラベル 銀行名 支店名 口座種別 口座番号 口座名義を正しく入力してください。

入力の後に上で入力した二段階認証を入力したら登録完了です。

管理画面の「入出金と履歴」から日本円のアイコンを選択して「出金」をクリックしてください。

出金口座 出金金額 2段階認証を入力したら完了です。

2営業日ほどで送金処理がされます。

扱っている通貨
ビットコイン(BTC)
イーサリアム(ETH)
ネム(XEM)
ビットコインキャッシュ(BCH)
モナコイン(MONA)
ZAIF
フィスココイン(FSCC)
ビットクリスタル(BCY)
ぺぺキャッシュ(PEPE)
Storj(SJCX)
カウンターパーティー(XCP)
CAICA(CICC)

積立投資とは?
積立投資はドルコスト平均法という投資方法です。
ドルコスト平均法とは、定期的に一定金額分を購入するやり方です。
ドルコスト平均法のメリットは、相場の変化を気にせず購入することができることです。
仮想通貨を始めたばかりの人には非常におすすめです。
仮想通貨の価格が上昇した時は高値掴みを避けて少ない量を買い、価格が下落した時に安値で多くの量を購入できます。

積立投資できるコイン
Zaifで積立できる仮想通貨は以下の4つです。
・ビットコイン(BTC)
・イーサリアム(ETH)
・ネム(XEM)
・モナコイン(MONA)

積立投資の登録
ここでは積立投資の登録のやり方を解説していきます。
1、Zaifコイン積立をクリック
画面が出たら、コイン積立の設定をします。

2、購入金額を決める
積立投資をする際に、自分が買いたいコインにいくら購入するかを入力。
購入金額を決めたら、登録完了です。
リスク分散を考えると、複数のコインに投資することがセオリーです。

引き落としと積立のスケジュール
毎月8~10日頃:翌月分の積み立て申し込みと、積み立て金額の設定変更の締め切り
毎月27日:翌月分お客様銀行口座より自動引き落とし
翌月10日~翌々月9日:上で引き落としした分の積み立てについて、日毎に自動的に買い付け、翌日お客様アカウントに振替

積立手数料
積立金額;1千円~2千円 手数料;一律100円
積立金額;3千円~9千円 手数料;3.5%
積立金額;1万円~2万9千円 手数料;2.5%
積立金額;3万円~4万9千円 手数料;2.0%
積立金額;5万円以上 手数料;1.5%

積立金額が高いほど、手数料が1.5%まで下がるので自分の余剰資産を計算してみてください。

積み立て投資のメリット
実際にやってみた上でのメリットは大きく分けて3つです。
1、少額でもできる
積み立て投資は1,000円から始めることができます。
株やFXみたいに大金が必要なイメージがあると思いますが、仮想通貨は気軽に始めることができることがメリットです。

2、低リスク
積み立て投資はドルコスト平均法なので、低リスクで運用することができます。
ただし、元本割れのリスクもあることだけは、頭に入れておいてください。

3、自動で積み立てをしてくれる
一度設定すれば自動で積み立てをやってくれるので、忙しい人にもうってつけです。

積み立て投資のデメリット
1、すぐに成果が出ない
積み立て投資は低リスクな分、成果が出るのに時間がかかります。
短期トレードで利益を出したい人には向いていないです。

2、設定変更
Zaifの積み立て投資は自動で買い付けるので、高値で買ってしまうリスクがあります。
買い付け操作を一度したら、すぐに変更できないところがデメリットです。

3、右肩下がりのリスク
ドルコスト平均法のデメリットとして、右肩下がりのときには逆効果です。
ドルコスト平均法は右肩上がりのときに成果が出る投資方法なので、右肩下がりの市場のときは自分の資産価値が下がります。
ですので、投資はあくまで自己責任ということを認識しておいてください

 

Zaif登録はこちらから←

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*