カズカズのオトナ倶楽部通信w 今回は!大阪は北区にあります仮想通貨の使えるレストランバー、ローレンスさんにお邪魔してきました🤗

どうも!8月最後のカズカズの大人倶楽部通信をお送り致します🎵

この夏は皆さんは満喫されましたか?酷暑や大雨、地震がありましたが。

今回は!大阪は北区にあります仮想通貨の使えるレストランバー、ローレンスさんにお邪魔してきました🤗

お店の雰囲気はアットホームで凄くお客さんの皆様もリラックスし食事やお酒を楽しまれてましたよ🎵メニューも豊富です😋それに月複数回、色々なイベントも開催されてるようです。店内にはステージもありましたね!

僕がお邪魔したのは開店直後の18時を数分回った頃でしたが既に店内には沢山のお客さんの姿📣

そんなお忙しい中、店長をなさってる伊東さんにお話をお伺いしてきました。

Q1コインの導入の時期等は?

A1開店は48年前からですが。仮想通貨の導入は8年前からです。ビットコインが500円位の頃でした。

Q2導入の経緯をお聞かせください。

A2親友が仮想通貨に興味があったので話を聞いてる内にと言う点と。僕自身がアメリカの大学を卒業していまして。その為かキャッシャレスと言うシステムに違和感がなかったのも理由と思います。

Q3仮想通貨を使われるお客さんの割合等はお店があるのが梅田ですけれどビジネスマンが多いのでしょうか?

A3ビジネスマン以外の方も来店頂いています。しかし、そこまで仮想通貨の支払いが多い訳ではありません。

Q4お客さんの反応や仮想通貨を導入なさった際にご苦労なさった点などをお聞かせください。

A4お客様にとって、今は仮想通貨は当たり前になって来てますね。仮想通貨の導入にあたって問題は海外のお客様の来店された際に英会話ができるのが僕だけですから。仮想通貨の支払いがあった時に説明が難しいとかですね。

Q5仮想通貨の導入でメリットはおありでしたか?

A5単純にビットコインが、まだ500円程度の時から持って居ましたから。投資としては多いにあった訳です。それ以外でしたら宣伝材料としてもメリットはあると思います。

Q6最後になりますが。仮想通貨の今後についてはどの様にお考えでしょうか?

A6法案としてIRも可決されましたから。カジノ等が出来た時には大きなビジネスチャンスとしてお金持ち等には更に歓迎されると思います。それに若い人達は仮想通貨が当たり前になりつつあるので。若い人達が新たなビジネスを産み出す下地になるのではないでしょうか。その時は、やはり海外のお客様の存在が大きいと思います。日本に比べて中国などもですがキャッシャレスの流れは確実にやってくるはずですから。しかし、仮想通貨の見極め。つまりは使われる場所、用途、どの会社のモノなのか?そこは重要だと思います

マスターの伊東さんのご親友には日本クリプトコイン協会の方もいらっしゃるとか。流石に8年も前からビットコインをお持ちなはずです。お忙しい中でも色々と勉強させて頂きました。因みにクリプトコイン協会では仮想通貨検定等も開かれてるようです。また、こちらの方も僕自身が勉強したくなりました!

それでは、最後になりましたが。

開店直後のお忙しい中、お邪魔した。伊東様、スタッフの皆様も非常にご親切にして頂き有り難うございます🎵

 

レストランバー ローレンスさん

営業日 火曜~日曜日

定休日 毎週月曜日

営業時間 18時~24時

住所 530-0057 大阪府大阪市北区曽根崎 2-10-19河合ビル3階

電話番号 0663130265

URL http://www.lawrence-umeda.com/