カズカズの大人倶楽部通信

どうも、カズカズの大人倶楽部通信のお時間ですね!っと。

凄い豪雨の被害の後は猛暑です。被災地の方の復興が急務ですね。被災された方は当然ながら、それ以外の皆さんも熱中症やらに気をつけてくださいね🎵

本日は!

凄い大きい話を読んだので!その事を書いてみたいと思います🤗

英国のブックメーカーWilliam Hill{ウィリアム・ヒル}にて凄い賭けが行われてるようです💲💰💱Williamhillのオーストラリア支部CEOトム・ウォーターハウス氏の発表では!

ビットコインの将来性に賭ける!とオーストラリアの匿名仮想通貨投資家さんがですよ。

 

なんと!

850万オーストラリアドル!日本円にして約七億1000万円を賭けたそうです。

賭けの対象となったのは?

投資会社バークシャー・ハサウェイーの株価!これをビットコインの価格が5年以内に越える!

バークシャー・ハサウェイの2018年現在の株価は3200万円。時価総額は!なんとなんとの52兆円wとんでもない金額ですよね。

これはバークシャー・ハサウェイの会長兼CEOであるウォーレン・バフェット氏がビットコインの将来性に対して否定的なスタンスを見せてるからなのでしょうね。

2018年1月にテレビの取材にてバークシャー・ハサウェイ氏はこのように述べてます。

「もし、あなたが農場やアパートのような物を個人的に買うとすると、それは完全に満足の行く投資でしょう。

その投資そのものからリターンを見込めるからです。

しかし、ビットコインや他の仮想通貨を買うのは何も産み出さないモノを持ってるのと変わらない。

何故なら、他の人がより高い値段で買ってくれるのを待つしかないのだから。」

これはこれで凄い影響力のあった発言なのですよね、きっと。先に書いた規模の投資会社のCEOの言葉ですから。ただし、この方はAmazonやGoogleの投資機会を逃してるって言われてますけど。

この大きな賭け!に勝つにはビットコインの価格が約40倍になる必要があるそうです。勝った時には?

12億オーストラリアドル!日本円にすると約1000億円w

イヤァー、想像つきます?ジャンボ宝くじの約150倍になりますよ。七億としても端数が50億円w端数だけでも見た事無いですよね。

こんな大きな賭け!の話題もあるそうです。僕は仮想通貨の広がり!ってのは流通し使用される事が一番だと思います。

その為には?使えるお店が増えたり?更にお手軽になったり?日常会話に登ったりする事が良いと思っています👌だけど❗️流石にねw

日本でもカジノ法案とかが今は話題じゃないですか?こんな話題も上がって欲しいですよね。凄い面白そうじゃないですか?何回も書きますけど🎵マスコミ批判になりかねませんが。悪い話題だけを面白おかしく取り上げてますから🎵面白そうってなら、こっちの方とかも取り上げて欲しいですよ。

世の奥様、旦那さんが宝くじに当たったら!と語るじゃないですか?この話題も興味は大ありだと思いますから😊そんな事を切欠にして仮想通貨そのものに興味を持って貰えますしね🎵