第 3 回 OREKARI café!の巻 第20話【ステージI】

こんにちは~リクトですッ!

まだ7月にもなっていないのに連日息の詰まるような暑さですが皆さまいかがお過ごしでしょうか。 梅雨どきということに加えて京都は典型的な盆地の気候なのですごく蒸し暑い! おまけに、風でも取り込もうと窓を開けたら蚊がはいってきてあちこち刺されています笑 また、これからの季節は熱中症の危険性などが非常に高くなるので部屋の中にいてもこまめに水分補給を心掛け るなど、気を付けて過ごしてくださいネ!
さて、そんなうっとおしい天気とは打って変わって第3回 OREKARI café はおかげさまで晴天に恵まれました! 日曜日ということもあってかいつもより商店街の人通りも多いように感じました。
今回も特製俺カリーを提供させていただいたのですが、実は今回からルーをリニューアルしました! 微妙な違いなんですが 1 週間くらい(ほぼ)毎日カレーを食べて試行錯誤して完成しています。召し上がった方、 お味はいかがでしたか?
…ですが、今回の記事では料理のことではなくお店の様子をリポートします^^ まずはコチラのお母さん。
商店街に住んでいらっしゃって、ボクが商店街のお店に置かせていただいたチラシを見て覗いてくださいました。


俺仮プロジェクトについて詳しく説明させていただいたり、商店街活性のたに貴重な地元の方のアドバイスやヒ ントもたくさんいただきました(ありがとうございました)。やはり仮想通貨はあまりなじみがないようで、漠然 としたイメージを抱いてらっしゃるようでした。
そしてそのあとに京都の学生団体の4人組も来てくださいました。

お互いの活動について話して、意見交換などもさせていただきました。同じ学生として、近い目線で話ができて とてもありがたかったです。もし今後一緒に企画などさせていただける機会があれば、ぜひ一緒に商店街・京都 を盛り上げていきたいですね。
また、今回はなんとドイツからいらっしゃたというお客様も来てくださいました! 彼はパフォーマーをしながらアジア各国を渡り歩いているそうで、「路上のパフォーマンスは国や言葉の違いに 関係なく色んな人を笑顔にできるんだ」そうです。

日本の商店街やローカルな部分についての印象を尋ねると、「とても落ち着いた雰囲気で、母国では見当たらな い雰囲気だからとても気に入っているよ」と笑顔で答えてくれました。ドイツではレストランなどの外食がとて も高価で、逆に食材は安く手に入りやすく多くの人が主に自分で料理をして暮らしているそうです。また、仮想 通貨についてもあまりメジャーではないらしく、日本との共通点も感じました。そしてお箸の使い方がすごくう まい笑 カレーをお箸で召し上がっていたので、「日本人もカレーはスプーンでたべるよ」といったら、「じゃぁオレは日 本人より日本人だな」と笑い飛ばしていました笑
と、そんなこんなで今回はいつも以上に幅広い層のお客様が来てくださってありがたい限りです。 ついに OREKARI café も世界進出ですヨ!!
次回からカフェ内の公用語を英語にしようかしら…(しません笑) なんて、冗談を言いながら今回はこの辺で!