OneWorld OREKARI Coffeeの巻 第18話【ステージⅠ】

OREKARI Coffeeの巻
第18話【ステージⅠ】
こんにちは~リクトですッ!

先日、ついに近畿地方でも梅雨入り宣言が発表され、うっとうしい天気が続いています。
もっとも、過去2回のOREKARI caféはいずれも雨でウチにだけ一足さきに梅雨前線が遊びに来てくれていたようですが(苦笑)
6月24日に控える第3回開催日は、せっかくの日曜日ですし天候にも恵まれてほしいものです…

さて、そのOREKARI caféで提供しているメニューですが、これまでの記事では主に俺カリーの紹介がメインになっていましたがそこはカフェ!クッキー、ソフトドリンク以外にも、おいしいコーヒーもご用意しております。
今回の記事を書くにあたって、これまでの記事を改めて読み返していたのですがコーヒーの紹介をしていなかったなぁと思ったので、今回はそのコーヒーに焦点を当てて紹介していこうと思います!

まず、肝心の豆ですがお店を出している京都市北区の新大宮商店街からほど近い豆屋さんで仕入れさせていただいています。
といっても、コーヒーについて造詣が深いわけではないので味のほうに不安がありました。そこで、大学の知り合いのつてをたどり下宿先で豆の自家焙煎までしている(すごい笑)先輩に辿りつきました。その先輩にコーヒーの淹れ方をイチから教えてもらいました。

[ポイント]
・お湯の温度管理(85℃~90℃)→一度沸騰させて火からおろしてから豆を挽き始めるとちょうどいい
・豆はすこし細かめに挽く
・なるべく細くお湯を注ぐ

何回も何回も淹れては飲んで淹れては飲んでを繰り返すうちにだんだんコツをつかんで味が分かるようになってきました。その先輩にも上達を認めてもらえるようになったこともあり、豆を仕入れているお店のマスターにも試飲していただいたところ、「おいしく淹れられてるやん」と合格点をゲットしました!

プロのお墨付きもついたことですし、OREKARI caféでコーヒーを提供することに決めました!
OREKARI caféでぜひ、ご賞味ください。

ちなみに、まだ計画段階なのですが、豆屋さんとコラボしてOREKARI cafeオリジナル配合の特別ブレンド豆を作っちゃおうって考えています。お互の入った特製の袋に詰めたりして並べたら壮観だろうなぁ…とか考えています笑
これは、まだ企画中なのでこの記事を読んでくださっている方だけにこっそりお教えしておきます笑

それでは今回はこの辺で!