Yoheiの仮想通貨に使えるフリー素材

Yoheiです!

.

今月の14日に、富士通・三菱・ソフトバンク・東京大学は大学院工学系研究科の大澤研究室は丸の内エリアで新しい街づくりを目指す実証実験の実施をするとの報道がありました

.

(新しい街!興味が湧いてきますね)

.

実証実験ではソフトバンクグループの保有する人の分布状況の変化のデータ『人の流れデータ』やブロックチェーン技術の活用と、富士通独自のデータ・流通・利活用基盤を用いて情報の共有がされるそうです

.

(ビッグデータのようなものかな?)

.

街づくりデータに関する情報は、データの概要・取得位置・取得期間などを効果的に活用するため、東京大学の研究室と共有されて産学連携として開発が行われるそうです

.

(どんなかたちで実施されるんだろ?)

.

どのような街となるかはこれからの開発状況により変化はありそうですが、現段階では丸の内エリアの就業者や来街者へむけた新たなサービス提供に加えて、各々の業種を超えたデータ活用から『新しい街づくりの在り方』が研究されることになるようです

.

(新しい街のモデルケースですね)

.

資料⦅報道関係各位⦆によると、周辺ビル各所の設備稼働データや商業施設関連の電気使用量や周辺の『人の流れ』データなど、新たな価値を生み出すために各業種のさまざまなデータを組み合わせ効果的な販売施策を提案し、新ビジネスや新サービスの創出を目指しているとのことでした

.

(新サービス新ビジネス気になるよね)

.

例えば、以前に記事で取り上げたシェア自転車のようなレンタル移動手段の利用データと店舗の来店数や売り上げデータを可視化することで新ビジネスが生まれるかもしれませんよね

.

(組み合わせも多様で期待できそう)

.

取り組みでは、富士通のVirtuoraDXにおいて、各企業は特定の目的ごとに既存グループのコンソーシアムへの参加をするなど、コンソーシアム内で情報共有をして、各企業の環境下に置かれたデータをブログチェーン技術を活用して登録をして、データを利用する際にはデータ提供者への利用申請が行われるそうで、富士通は約2年後には500程度のコンソーシアム(各10社程度)の形成を目指しているそうです

.

(共同事業の拡大が肝なんですね)

.

また、富士通はOpen Innovation.の実証化を進めるとして、人と企業の交流を通じた進化する街を目指しての取り組みや、先進テクノロジーの実証実験や技術研究によりエリアの将来的な機能の向上を目指します

.

(他府県にもエリア拡大してほしいね)

.

そのほか、富士通が培ってきたノウハウを技術開発に取り込み、ブロックチェーン技術を拡張したデータや活用基盤をプロジェクトに提供することで業界・業種の垣根を越えた価値の創出を促進するデータ活用の構造を形成し関連サービスの体制充実を進めていくようです

.

(そして新ビジネスが生まれるのね)

.

通信インフラとして重要な役割を持つソフトバンクは、IoT通信規格対応機器の各種センサーデバイスの調達、ネットワーク構築やデータ収集・データ分析・保守管理・コンサルティングを含めてIoT時代に要求されるソリューションと、ロボット・AIなどの融合からスマートシティを推進し、これまでに引き続き新たな街づくりをサポートしていくとしています

.

(環境配慮型の近代化町村も欲しいね)

.

規模に差はあるとしても、このようなブロックチェーン技術を活用する実証実験は各市町村でも行われており、今後は小売店からも協力の輪が広がっていくことで地域活性化のキッカケとして暗号通貨の導入が進んでいくと思われます



フリー素材は、size1500×1500、1500×500(Twitterヘッダー)の2種類の案内となります。

以下のモラルとルールをご理解いただき『素材リンクへ』お進みください。


1. フリー素材はご自由に使用していただいてもかまいません
  • 使用される場合は 下記のコメントから一言使用のコメントを頂けると幸いです
  • その他 使用ルールをお守りください
2. 当サイトのフリー素材は以下の場合はご使用をお断りします。
  • 公序良俗に反する目的での利用
  • 素材のイメージを損なうような利用
  • 素材自体をコンテンツの商品として再配布もしくは販売
  • その他 著作権者が不適切と判断した場合
3. 著作権
  • 当サイトの素材は無料で使用していただいて構いませんが 著作権は放棄しておりません。全ての素材の著作権は当サイト及びYoheiにあります
4. その他
  • 素材を利用することによって発生した全てのトラブルについては一切責任を負いかねます
  • 全ての規約は予告なく改変する場合があります 予めご了承ください

  • 画像への直リンクはご遠慮ください
  • イラスト作品【Free ©️2018 Yohei】に限りフリー素材として画像加工等、ご自由にご使用いただけます。
ご使用の際に【©️2018 Yohei】のクレジットを明記していただけると感激です