Yoheiの仮想通貨に使えるフリー素材 Waves Walle.『復旧SEEDの重要性』

Yoheiです!

.

Waves Walle.の登録方法を調べた際に発見した2点について今回と次回の2回にわけて前後編で書いていきたいと思います

.

(今回が前編となるのね)

.

1つ目の発見は、解っていたつもりの『復旧SEEDの重要性』秘密にするワケについて"あまり胸に刺さってなかった"ことと

.

2つ目は『復旧作業に必要なSEEDの単語に誤りがあった場合の展開』についてです

.

(SEEDに関する2点の発見?)

.

1つ目について、最初に前回のWaves Wallet.の登録内容を思い返すと【復旧SEEDのメモけら始まり、Wallet名、パスワード、PINコード】と4点の確認を経ましたよね

.

(全部のメモ取りましたね)

.

アプリやメールなどで復旧作業の経験がある方ならこの時点で復旧時には『ID+パスワード』『ID+パスワード+生年月日』のように複数の認証が必要なのかな?

.

つまり『SEED +パスワード』『SEED+Wallet名+パスワード』のいずれかで Walletの復活されるのかな?と思いますよね

.

(複数での認証は定番ですし)

.

しかし、Waves Wallet.では『復旧SEED単体でWalletの復活ができる』のです

.

が、僕は上のようなアカウントの復旧経験からそのことを失念していました

※内心モヤモヤしつつ忘れてました

.

では何故、改めて『復旧SEED単体でWalletの復活ができる』ことを思い出すことができたのか?というと

実際に復旧SEEDで復活を試みて、以下のような表示が展開されたことで違和感を覚えたためです

①Import Wallet. のタップ

②Wallet Seed. 15単語の入力

③Wallet Name. の入力

④Set Password. の入力の4段階です

.

最初この流れから僕は経験則を発揮して当たり前のように『①+②+③でWaves Walletを復活』させ『④で新しいパスワードを決める』のだろうと一旦は受け入れちゃったわけですが

.

不意に『あれ、SEEDだけで復活できるのではなかったかな?』と復旧SEEDの役割を思い出しました、そこでこの4段階の確認に疑問を感じて振り返る機会をもったわけです

.

そして以下のように試してみました

①②はそのままに、

③新Wallet名の再設定、

④新パスワードの再設定、

.

結果は想像の通り、復旧SEEDだけで新Wallet名と新パスワードが設定できて【復旧SEEDの重要性】を再認識できたということです

.

ここまでを知れば【復旧SEEDが絶対にひとにバレてはいけない】という意味の再確認ができたかと思います

.

(少し意識かわったかも?)

.

ということで【復旧SEEDは安全に保管する】を胸に刺していきましょう!

.

では、2点目の発見『復旧作業に必要なSEEDの単語に誤りがあった場合の展開』については次回ということで、

.



フリー素材は、size1500×15001500×500(Twitterヘッダー)の2種類の案内となります。

以下のモラルとルールをご理解いただき『素材リンクへ』お進みください。


1. フリー素材はご自由に使用していただいてもかまいません
  • 使用される場合は 下記のコメントから一言使用のコメントを頂けると幸いです
  • その他 使用ルールをお守りください
2. 当サイトのフリー素材は以下の場合はご使用をお断りします。
  • 公序良俗に反する目的での利用
  • 素材のイメージを損なうような利用
  • 素材自体をコンテンツの商品として再配布もしくは販売
  • その他 著作権者が不適切と判断した場合
3. 著作権
  • 当サイトの素材は無料で使用していただいて構いませんが 著作権は放棄しておりません。全ての素材の著作権は当サイト及びYoheiにあります
4. その他
  • 素材を利用することによって発生した全てのトラブルについては一切責任を負いかねます
  • 全ての規約は予告なく改変する場合があります 予めご了承ください

  • 画像への直リンクはご遠慮ください
  • イラスト作品【Free ©️2018 Yohei】に限りフリー素材として画像加工等、ご自由にご使用いただけます。
ご使用の際に【©️2018 Yohei】のクレジットを明記していただけると感激です