仮想通貨 AirDrop  必須アイテム  Discord Manual(iOS版)使い方

今回は、Telegramに続きDiscordの使い方を記事にしました。

Discord Manual(iOS版)

1. インストール
Appストアからアプリをインストールします。
インストールは無料で行えます。

2. ユーザー登録
アプリを起動するとログイン画面が表示されるので下段の新規登録をタップしてください(※画像では英語がデフォルト設定になっていますが、iPhone本体の言語設定に従って表示されます)。

 

新規登録をタップするとユーザー情報の入力画面に移るので、ユーザー名・メールアドレス・パスワードを設定してください。入力後、「下部のアカウント作成」をタップすると画面が切り替わるので「ロボットではありません」にチェックを入れて次に進みます。

コンピューターによる不正アクセスでないことを証明するために認証を行います。
画面にいくつかの画像が表示されるので指定された条件にあう画像を選択してください。
認証が済むと登録したメールアドレスに確認メールが送信されるので記載されている認証ボタンをタップしてユーザー登録は完了です。

3. 全て表示
起動すると、まず全体の友達リストが表示されます。
下部の「フレンドに追加」をタップすると新しく友達を追加できます。

「フレンドに追加」ページが開くと、
「ユーザー名#数字」を入力して追加できます。

4. オンライン

ここでは、オンラインのフレンドが表示され、フレンドの情報が一目で
確認できます。

5. 承認待ち
ここでは承認待ちのフレンドが一覧で表示されます。
フレンド承認リクエストが来ている場合、承認するか設定しましょう。

6. 提案
参加できるサーバーやフレンドに関する情報を、Discordが提案してくれます。
ゲーミングアカウントを接続してあなたに関連する友幸を探してみましょう。

7. ブロック中
あなたがブロックしたユーザーが表示されます。
ここでブロックを解除したり継続したりする判断を行うことができます。

8. 新規グループDM
前の写真のページで人型モチーフに+マークのついたアイコンをタップすると、
新規グループDMを作成することができます。

9. フレンド・サーバー一覧
左上の三(ヨコ三本線)マークをタップするとウィンドウが開きます。
ここには参加しているサーバーの一覧が表示されていて、選択して切り替えることができます(写真ではまだサーバーには参加していません)。
また、+マークをタップすると新しいサーバーを追加できます。

「サーバーを作成」ページで画像・サーバー名を入力すると、すぐに作成できます。

右上の虫眼鏡アイコンからサーバー内のフレンドやトークを検索できます。
トモダチアイコンから参加しているフレンドを参照でき、個別チャットを呼び出すことができます。

新規サーバーの作成が完了すると先ほどの一覧に表示されるようになります。

10. ユーザー設定

一覧表示の右下の歯車マークをタップするとユーザー設定を変更できます。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村